メインは京大受験体験記 ほぼ独学で京大に受かる参考書レビューなど 
 
京大生活100はリンクフリーです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1-受験勉強始動!-

右も左も分からぬまま京大に向けた受験勉強を始動!!
手始めに基礎中の基礎から押さえてみることに。

まずは英単語

1、「システム英単語(駿台文庫)」
(高2、1月の実力テストまでに2ターン)


通学の電車の中はもちろん、就寝前、休み時間などなりふり構わず使い込む。
その結果がこれ↓
sys-word

システム英単語(通称シス単)はこの通りセロハンテープで補強して
やっとその命を繋いでるといった具合になるまで使い込みました。



次に数学の基礎固め

2、「チョイス数ⅠA、Ⅱ、B(河合出版)」(計3冊)
 (高2冬までには一通り済ませた)


河合出版のチョイスシリーズは基礎~応用を繋ぐ架け橋のような存在で
かなり重宝しました。学校で基礎をしっかりやってから望むべきでしょう。
おおよそ大阪市立・神戸大の理系の2次試験くらいまではカバーできます。
(それでも僕が買った版は確率に東大理系の過去問も収録されるなど
決して平易すぎる訳ではない。)
解説がかなり豊富なので特に僕のような独学派にはかなりおススメです。

高2の夏を終えた頃からは更に、、

3、英文法書を徹底的に復習


文法力の欠如を感じていたので手をつけました。
この作戦は功を奏し(シス単との合せ技のみで)
1月の実力テストの英語で、校内1位になりました。

文法の確実な知識は京大二次の和文英訳で必要になってきます。
情報量が多くそしてその情報が正確である
ロイヤル英文法がとても役に立ちました。
※理系は3年に入ると、どうしても理系科目に集中したいところ。
英語に関してはせめて2年の間に「文法・単語」あたりはやっておくべき。


大好きな化学については
4、「化学の発想法」

化学の発想法を熟読し、京大化学につながる
基本的かつ本質的な化学の概念を学びました。

この「化学の発想法」は読み物感覚でさらっと読めてしまいます。
「発想法」をより京大の受験問題向けに
内容を高度に発展させたものが「新理系の化学」です。
 
5、「新理系の化学 上・下」


化学は以上の「発想法」と「新理系の化学」をバイブルとして勉強を進めました。

もちろん問題演習も欠かせません。
演習は重要問題集がおすすめです。

5、「化学IB・II重要問題集(数研出版)」


化学の重要問題集ですがこちらも基礎と難問の架け橋となる存在です。
ただ京大の某理系学部を上位で合格した友人は「物理も化学も重要問題集しかやってない」
と証言していたので、物理化学は重要問題集だけでも問題ないかもしれません。
それに最近、京大化学はどうも易化の傾向にあるようですし。

6、「新理系の化学問題100選」


余談になりますが「化学問題100選は」は私が受験生の時は、あいにく未発売でした。
しかし「新理系の化学」愛読者としては、内容の定着をはかる意味で
ぜひともやっておきたい問題集ですね。



これが高2の大まかな学習の流れです。
細かく言えば、化学などは冬頃から塾のテキストで
過去問レベルに手をつけていたと記憶しています。


大まかな高2時学習の流れのまとめ

英語…春からシステム英単語(冬までに2ターン)
   秋から冬までロイヤル英文法
   (その他)塾では主に文法

数学…春から河合出版チョイスシリーズ数ⅠA、Ⅱ、B
   (高2終了時までには2、3ターン)
   塾では数学受講せず

化学…夏・秋ころから「発想法」「新理系」を読み進めながら、
   「重要問題集」で問題演習。   

物理…全く手をつけず(高3春から塾で受講開始)
その2へつづく・・・

スポンサーサイト
おすすめ
受験化学を極めるための一冊!
理系白書 この国を静かに支える人たち
理系白書 /講談社
価格:¥600
文・理系問わずオススメ! 
文系の方は、理系人の 
意外な一面に触れて下さい。 
理系の方は将来進むべき道の 
ヒントを得られることでしょう。 
英文法の基礎はこれ一冊でOK!
京都大学 日本一周バイクツーリングに行こうよ

相互リンクPRO
相互リンクNAVI
相互リンクなら相互リンクサーフ!
@相互リンク
ネット証券@オンライントレード
新築マンション、分譲マンション
相互リンクの知恵
相互リンクドクター!アクセスアップ
ブログランキング
rakutenn
日本一周バイクツーリングに行こうよ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyotou.blog81.fc2.com/tb.php/69-c088518f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。